2012/08/11

XmingでUbuntu12.04へのリモートコントロールとwindow manager

Xmingを使ってWindowsからUbuntuへのリモートコントロールの続きです.

Xmingをやってみて思ったのですが,
「10.04のときより反応遅くなってない??」

Unityが悪いのか,もっと快適にできるような設定があるのかは分からないですが,設定が今は分からないので,
Window managerを変えてみよう.

個人的にはwindow managerを軽くしたいときは,「lxde」つまり「lubuntu化」が簡単で効果的と思っているので,

ログインのenterを押してからデスクトップがきちんと表示されるまでの時間を計ってみました.
(ブラウザのストップウォッチで計っているので時間はだいたいで)
(デスクトップがきちんと表示されるとはランチャーやアイコンなどがすべて表示されるまで)

window managerを「Unity 2D」と「Lubntu化したlxde」で比べてみました.
各3回計って平均を出してます.(だいたいだから3回でいいよね?)

結果が
Unity 2D    =>    28[s]
lxde          =>    12[s]
Unityは2Dだけど,28[s]で,体感的にも遅いと感じます.
lxdeはまあまあUnity 2Dから見ても約半分なので,体感的にも大丈夫でした.

Unityで遅いと思ったら「lubuntu化」またはもっと軽いWindow managerにしてはどうでしょうか.

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントを投稿